顔脱毛は何で行う?脱毛エステサロンVS脱毛クリニック

体の脱毛が終わったひとが、次に気になるのが「顔の無駄毛」。

「自分でそればいいじゃん!」と思われるかも知れませんが、
顔にカミソリをつけるのはかなり怖いもの。
特に、毎朝のヒゲそりなどをしていない女性にとってはなおさらです。

そこで考えたくなるのが、専門施設による脱毛です。
これは、脱毛エステサロンと脱毛クリニックのどちらがよいのでしょうか?

脱毛クリニックは、脱毛エステサロンより強い威力を持つレーザーでの脱毛が可能です。
金額は嵩みますが効果は確実で、しかも回数も少なくてすみます。
必ず有資格者が施術してくれるということで、安心感もありますね。

しかしレーザー脱毛は、光脱毛に比べて威力が強い分かなり痛いです。
もちろん、女性の場合顔の産毛はそれほど多くも濃くもないため、
ワキなどに比べれば痛みは控えめです。
しかし「顔」というデリケートな部分に、非常に強い光であるレーザーを当てられることに、
恐怖感を覚えるひとも多いのではないでしょうか。
まぶしいですしね。

そのため、痛みに弱いひとや恐怖感を感じてしまうひとなどは、脱毛クリニックによる脱毛よりも、
脱毛エステサロンでの脱毛をオススメします。
また、費用もこちらの方がかなりお買い得です。

人気脱毛サロンクチコミランキング

大阪を中心に全国に70店舗展開している脱毛専門サロン

ディオーネは口コミの人気が高く、今では大手脱毛サロンの一角を担っています。
脱毛方法に大きな特徴があり、一般的なサロンで行われている光脱毛ではなく、ハイパースキン脱毛を採用しています。
光脱毛は光の熱を利用して毛根組織を破壊するというものですが、ハイパースキン脱毛は特殊な光を毛根に照射して細胞分裂を抑制するというものなので全く原理が違います。
熱を利用せずに処理するため、痛みの心配がありませんし、肌トラブルを起こす危険も少ないです。
そのため、脱毛による痛みや肌荒れが気になる方におすすめです。

2ヶ月?3ヶ月に一度ではなく、最短3週間に一度のペースで施術ができるというのも光脱毛との大きく異なる点です。
さらにハイパースキン脱毛はコラーゲンの生成を促進させる作用もあるので、美肌効果も期待できます。
脱毛と美肌の両方を実感できるので一石二鳥です。

刺激がないと聞くと脱毛効果が気になるかもしれませんが、心配する必要はありません。
さすがに1回や2回施術を受けるだけでは効果を実感できませんが、何度か通うことでムダ毛が目立たなくなり、やがて今まで面倒だった自己処理が不要になります。

キャンペーン価格 対象部位 回数 店舗数
38,880円(税込) 6回 約70店舗

詳細はこちらから

 

2位 TBC
サロン情報

詳細はこちらから

 

3位 エピレ
サロン情報

詳細はこちらから

 

サロン情報

詳細はこちらから

 

 

 

 

顔脱毛は何で行う?脱毛エステサロンVS家庭用脱毛器

現在は、家でも手軽に脱毛できる家庭用脱毛器も増えてきました。

顔脱毛に限定して考えるとき、脱毛エステサロンと家庭用脱毛器のどちらがいいのでしょうか?

「家庭用脱毛器だから、脱毛エステサロンよりも痛みが少ないだろう…」と考えるひともいます。

しかしこれは甘い!家庭用脱毛器はかなり痛いです!

なぜここまで断言できるかというと、ほかならぬ私自身が家庭用脱毛器を使ったからです。
光式のものなので、レーザータイプよりは痛みも少ないはず…。

「痛くない脱毛」って書いてあったし…。と何の警戒心も抱かずにやってみたんですが、
「バシュッ!!」という光とともに、無駄毛のたんぱく質が焼けこげる強烈なニオイが…。
一応私は最弱から試したんですが、最強パワーの場合、
「あべっ!」と変な声をあげて、施術部位を抑えてしばらく悶絶してしまいました…。

無資格でも施術できるとはいえ、脱毛エステサロンのスタッフはプロです。
素人である私たちが自分自身で施術するよりも恐怖感はないし、安心してまかせることができます。
多少痛みがあったとしても、プロにやってもらえる、と思えば、心理的にはとてもラクになりますよね。

それから、家庭用脱毛器の場合、顔には照射できない種類も非常に多いので注意が必要です。

 

 

顔脱毛は何で行う?脱毛エステサロンVS抑毛ローション&除毛クリーム

今までは、「機械で行う脱毛」について見てきました。
ここからは、抑毛ローション&除毛クリームについて見ていきましょう。


抑毛ローション&除毛クリームは、非常に便利なアイテムです。
「痛みがない」
ということを考えれば、脱毛エステサロンよりも抑毛ローション&除毛クリームの方が有効です。
何しろ、「塗るだけ」で無駄毛処理が完成するからです。
また、除毛クリームは価格もとても安いです。

しかし除毛クリームの場合、顔に使える種類というのは非常に限られてきます。
除毛クリームは無駄毛を溶かして除去するものであるため、かなり強い成分なのですね。
無駄毛も肌もたんぱく質ですから、無駄毛と一緒に肌も溶かしてしまうため、肌荒れのリスクも高いです。

もっとも肌に優しい無駄毛処理方法と言われている抑毛ローションは、
顔の無駄毛処理という意味ではとても有用です。
肌荒れのリスクがもっとも少ない方法だし、顔のように産毛が中心の場合、抑毛ローションでも効果が見込めます。


しかしこの方法は、時間がかかるのが悩みのタネ。

即効性を求めるなら、やっぱり脱毛エステサロンがオススメです。
また、抑毛ローションで処理しつつ、脱毛エステサロンに通う方法もいいですね。

 

 

ニードル脱毛を選ぶ?それとも光脱毛?

脱毛エステサロンで行う顔脱毛の種類は、ニードル脱毛と光脱毛があります。

ニードル脱毛は、毛を再生させる器官を壊し、二度と無駄毛が生えてこないようにする方法です。
もっとも確実な無駄毛処理であるとされ、この方法によって処理された毛は、原理的にはもう復活しません。

ただ、1本ずつ処理していくため、非常に時間とお金がかかります。


対して光脱毛は、黒色素を攻撃する波長の光をあてて無駄毛を抜け落ちさせる方法です。
スピーディーに広い範囲の処理が可能ですが、ひとによってはその後再生することも考えられます。
今はこの光脱毛の方が主流ですね。


顔脱毛にはどちらの方がよいのでしょうか。


顔、特に口周りだけを処理する場合というのは、女性でもニードル脱毛の方がきれいに仕上がります。
ただ、女性の場合はそれほど毛が太くもないので、安価な光脱毛でも十分な効力を得ることができます。
光脱毛の方が取り扱い店舗が多く、通いやすいのも魅力。


対して男性の場合は、毛が太くて濃いのでニードル脱毛がよいでしょう。
もしくはクリニックですね。

光脱毛に比べてお金はかかりますし、時間も必要としますが、この方法の方が確実にきれいにしあがります。
もちろん、「ヒゲソリがラクになる程度でいい」というのであれば、光も有用です。

 

 

顔脱毛とは

注意点

方法論

 

 

 

掲載について

このサイトにリンクしていただいたページランク 1 以上、発リンク数 100 以内のサイトは、新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

 

新着

 

トップページ紹介サイト

この続きは サイト集 グループ 1 で紹介しています。