注意点

顔脱毛の箇所についてのエトセトラ
「顔脱毛の注意点?「全身脱毛」に含まれる?それとも含まれない?」の項目でも触れましたが、
一口に「顔脱毛」といってもその意味は脱毛エステサロンによって実に様々です。
今回は、「顔脱毛」という言葉が持つたくさんの意味について紹介しましょう。

キレイモなどの脱毛エステサロンでは、「顔脱毛」という項目は特別設けていません。
これは、キレイモのもっとも得意とする、月額制度の「全身脱毛」の中に、顔の部分の脱毛も含まれているからです。
そのため、特段表記する必要がない、という考え方なのですね。
キレイモは業界随一の脱毛箇所の多さで知られています。頬、額、顎、もみあげ、鼻下、口周りなど、顔脱毛に必要とされている部分全てを網羅しています。

この「顔全部を脱毛できる」というのは、実はエピレも同じです。エピレの場合、鼻下、顎、額、頬、フェイスラインの全てを脱毛することができます。
「全身脱毛なんかいらない、顔脱毛だけでいい」ということであれば、エピレのこのコースは非常にお買い得。
初めての申し込みの場合、この全てのパーツを脱毛してわずか6000円です。
「他のエステサロンで全身脱毛を行った、顔だけまだでどうしようかと思ってる」というひとなどには、ぴったりのコースですね。

業界最安値の呼び声の高いシースリーは、プランによって脱毛箇所がかわってきます。
もっとも高いコースだと一生通い放題で、おでこ、頬、鼻下、口下の脱毛が可能です。これは総額で29万円ですね。

格安のワキ脱毛で有名なミュゼプラチナムは、鼻下と顎だけの施術が可能です。額などは脱毛することができません。

大手エステサロンの中で、唯一女性の顔脱毛で電気針の施術をしてくれるTBCは、毛の濃いひとにオススメです。

このように顔脱毛の箇所や考え方は、脱毛エステサロンによって様々です。

 

Page top

 

脱毛エステサロン

 

顔脱毛とは

注意点

方法論